クチバシを鳴らすカラス

(11.6MB, 00:01:00)
撮影日:2018/02/12
撮影場所:東京都世田谷区駒沢公園


井上真
(Makoto Inoue)
2018/02/19登録

種類:ハシボソガラス, Corvus corone
キーワード:威嚇


動物界 >脊索動物門 >鳥綱 >スズメ目 >カラス科 >カラス属 >


公園の池の周りの手すりにとまったカラスがクチバシで「パコパコ」という音を出していた。この音は威嚇のために出すことがあるらしいが、周辺にカラスの脅威となるような生き物はおらず、また巣を守っているわけでもないようだ。音を出す練習をしているようにも見える。
この公園にはハシブトガラスが多く、この個体も最初ハシブトの若鳥かと思ったが、足を左右交互に出す歩き方(ビデオには撮れていない)からするとハシボソだと思われる。

(データ番号:momo180212cc01b)

映像の著作権は、登録者に属します。
映像の利用については利用規約を御覧下さい。


>>English


コメント(全0件、新しいコメントが上に来ます)



書き込みを行なうときは最初にログインを行ないます(会員登録が必要です)

ユーザー名:
パスワード: