ゲンジボタルの産卵その1-複数雌による同時産卵

(16.9MB, 00:01:33)
撮影日:2016/06/14
撮影場所:福岡県宗像市王丸


今泉 晃
(AKIRA IMAIZUMI)
2016/12/08登録

種類:ゲンジボタル, Luciola cruciata
キーワード:ゲンジボタル 産卵 同時産卵 Luciola cruciata


動物界 >不明 >不明 >不明 >不明 >不明 >

もしくは

動物界 >節足動物門 >昆虫綱 >鞘翅目 >ホタル科 >ホタル属 >


場所;福岡県宗像市王丸
撮影時刻;2016年6月14日 2:41 〜 3:34
天候;曇り。気温24°Cくらい
産み付け対象;古い竹の苔に被われた部分
動画時間;1分33秒

動画は、10秒おきにインターバル撮影したものをパラパラ動画として作成した。
産卵環境は、細かな植物の枝と葉に覆われた幅の狭い流れの上に苔の生えた古竹がき出すように横たわっており、流れに突き出した竹の先端部分とやや岸寄りの部分には苔が生えていて、先端が岸よりやや低くなっているためか何時も湿っていた。この竹の流れに突き出した先端の苔の生えた部分に生み付けていた。
発見時は2頭のゲンジボタルが、極めて限定的な区画の苔の生えた部分に産卵管を伸ばして生み付けていた。観察していた時間内(2:41 〜 3:34)で岸寄りの苔のある部分、ないし、より先端部分への移動/産卵は認められず、同じエリアをグルグル廻って生み付けていた。産卵中に1頭が他方の背中に上って横切っても意に介すことはなかった。後日、この箇所以外のより先端部分/岸よりの部分にも同じように多くの卵を確認している。孵化を日を追って確認すると、1)孵化は、限定された一区画の卵のみが一斉に短時間(約2-3時間)で終了すること、2)孵化後、そのエリアだけ、蛍光が欠け落ちること、が観察された。

(データ番号:momo161205lc01b)

映像の著作権は、登録者に属します。
映像の利用については利用規約を御覧下さい。


>>English


コメント(全0件、新しいコメントが上に来ます)



書き込みを行なうときは最初にログインを行ないます(会員登録が必要です)

ユーザー名:
パスワード: