イタセンパラの産卵行動 -雌単独での放卵-

(57.1MB, 00:01:54)
撮影日:2014/09/12
撮影場所:氷見市万尾川


川上僚介
(Ryosuke Kawakami)
2015/11/25登録

種類:イタセンパラ, Acheilognathus longipinnis
キーワード:雌の貝覗き 産卵失敗 卵捕食 タイリクバラタナゴの貝覗き タイリクバラタナゴの放精


動物界 >脊索動物門 >硬骨魚綱 >コイ目 >コイ科 >タナゴ属 >


イタセンパラの繁殖行動は雄が主導であることが考えられるが, 本動画においては, 雄個体の縄張り形成が一切なかった状態で, 産卵管の伸長した雌個体が「貝覗き」行い, 二枚貝に向けて何度か「産卵」を試みていた.
産卵は失敗し, 卵は周囲に放卵され, 周辺を泳ぐイタセンパラをはじめとした魚類に, 卵は捕食された.
また, 雌単独での「貝覗き」が行われた二枚貝を小型のタイリクバラタナゴの雄も「貝覗き」しており, 雌が「産卵」を試みる最中, 二枚貝に向けて放精をする様子が確認できた.

(データ番号:momo151125al01b)

映像の著作権は、登録者に属します。
映像の利用については利用規約を御覧下さい。


>>English