カバの吠え

(57.8MB, 00:02:06)
撮影日:2012/09/27
撮影場所:ザンベジ川、ザンビア


藪田慎司
(Yabuta Shinji)
2014/09/23登録

種類:カバ, Hippotamus amphibius
キーワード:音声 コミュニケーション ハレム型繁殖システム


動物界 >脊索動物門 >哺乳綱 >鯨偶蹄目 >カバ科 >カバ属 >


カバの吠えを撮影した3つの映像をつなげたもの。カバのオスは複数のメスとこどもからなるグループを他のオスから防衛する。このグループは、日中は川の適当な深さの浅瀬にいる。日中も夜も、ほぼ一日中、彼らは吠え声をあげている。最初は、浅瀬で静かにしている時におそらく一頭が吠え声をあげている。二番目は一番目と同じグループである。水煙が吹き上がるのが見える。一頭の大きめの個体(オス?)が他の一頭に何か仕掛けた後、その大きめの個体が吠え声をあげる。最後の映像は、別のグループである。複数の個体のインタラクションがあったのか、もしくは、何かに驚いて急に動いたのかはよくわからないが、動きがあってすぐに全個体が水中に潜って見えなくなる。しばらくして出て来てから吠え声が上がるが、前の2つとは異なり、複数の個体が吠え声を上げているようである。最初の映像は陸地から、後の2つか川に浮かべたカヌーから撮影した。また後の二つの撮影日は、25日と26日である。

(データ番号:momo140923ha01b)

映像の著作権は、登録者に属します。
映像の利用については利用規約を御覧下さい。


>>English


コメント(全0件、新しいコメントが上に来ます)



書き込みを行なうときは最初にログインを行ないます(会員登録が必要です)

ユーザー名:
パスワード: