マルクビツチハンミョウの交尾前行動

(6.6MB, 00:01:00)
撮影日:2013/04/21
撮影場所:愛媛大学


岡野良祐
(Ryosuke Okano)
2014/02/24登録

種類:マルクビツチハンミョウ, Meloe (Eurymeloe) corvinus
キーワード:ツチハンミョウ マルクビツチハンミョウ 求愛 触角


動物界 >節足動物門 >昆虫綱 >鞘翅目 >ツチハンミョウ科 >Meloe属 >


マルクビツチハンミョウは雌雄の形態差がほとんどなく,雄の触角は雌と同様であり,糸状で多少数珠状となる.飼育下で交尾前行動を観察すると,以下の(1)〜(3)の行動を行った.
(1) 互いの体同士が触れ合うと,雄は雌にマウントし交尾前行動を始める.(0:00〜)
(2) 雄は雌の背面に前脚と中脚でしがみつく.雄は雌の前胸背板〜腹部を口器で舐め,触角で左右交互に雌の体に触れる.同時に後脚で雌の腹部を激しく擦る.(0:04〜)
(3) 雄は交尾前行動中,交尾器を常に出しており,10秒ほどで交尾を試みる.(0:12付近〜)

(データ番号:momo140222mc03b)

映像の著作権は、登録者に属します。
映像の利用については利用規約を御覧下さい。


>>English


コメント(全0件、新しいコメントが上に来ます)



書き込みを行なうときは最初にログインを行ないます(会員登録が必要です)

ユーザー名:
パスワード: