ヤマトカワゴカイの生殖群泳

(8.2MB, 00:00:25)
撮影日:2010/02/02
撮影場所:愛知県豊橋市梅田川河口


西 浩孝
(NISHI, Hirotaka)
2010/12/15登録

種類:ヤマトカワゴカイ, Hediste diadroma
キーワード:多毛類 バチ抜け


動物界 >環形動物門 >多毛綱 >サシバゴカイ目 >ゴカイ科 >カワゴカイ属 >


ヤマトカワゴカイは冬から初春の大潮の満潮時刻の直後に、生殖のために泳ぎ出す生殖群泳を行うと言われている。撮影を行った日は中潮だったためか、「群泳」というにはやや数が少なかったがヤマトカワゴカイの遊泳が見られた。21時から22時ごろに観察・撮影を行った(満潮は19時40分ごろ)。

イトメの群泳(movieid:momo050224th01b)と比較すると、ヤマトカワゴカイの泳ぎ方はゆっくりしている。イトメは体の前半のみを切り離して遊泳するのに対し、ヤマトカワゴカイは体全体で泳ぐ。

なお、本種の近縁種であるヒメヤマトカワゴカイは生殖群泳を行わない。

(データ番号:momo101211hd01b)

映像の著作権は、登録者に属します。
映像の利用については利用規約を御覧下さい。


>>English


コメント(全0件、新しいコメントが上に来ます)



書き込みを行なうときは最初にログインを行ないます(会員登録が必要です)

ユーザー名:
パスワード: