*ハクセンシオマネキのはさみ振り (Circular waving)

(45.2MB, 00:00:12)
撮影日:2002/06/26
撮影場所:鹿児島


村松 大輔
(Daisuke Muramatsu)
2010/05/11登録

種類:ハクセンシオマネキ, Uca lactea
キーワード:ハクセンシオマネキ はさみ振り ウェービング コミュニケーション Uca lactea


動物界 >節足動物門 >軟甲綱 >十脚目 >スナガニ科 >シオマネキ属 >


ハクセンシオマネキに見られる多様なはさみ振り(ウェービング)のうちの一つ。いわゆる「潮招き」様のウェービングで、本種のウェービングでは最も目立つ。繁殖期の直前にあたる4月から5月にかけて最も多く観察される。対象となる個体が明確でない場合が多く、大抵は摂餌をしながら断続的に行われる。

For whom the male waves: For whom the male waves: four types of claw-waving display and their audiences in the fiddler crab, Uca lactea

Daisuke Muramatsu (in press) Journal of Ethology doi:10.1007/s10164-010-0216-2

(データ番号:momo091127ul04a)

映像の著作権は、登録者に属します。
映像の利用については利用規約を御覧下さい。


>>English