*ドクチョウの一種Heliconius erato phyllisの求愛

(17.0MB, 00:00:22)


Andre Luis Klein
2010/03/08登録

種類:Heliconius erato phyllis
キーワード:


動物界 >節足動物門 >昆虫綱 >鱗翅目 >タテハチョウ科 >Heliconius >


中間段階の複雑さを示す求愛行動。とまっているメスにオスが近づき、交尾器を合わせる直前にhoveringとandroconia expressionを行なう。他の場合には追跡飛行も起る

以下がこの映像を用いた論文の要旨の日本語訳である。
ドクチョウの一種Heliconius erato phyllis (Lepidoptera, Nymphalidae)の処女メス及び交尾メスへの求愛行動:誘因と忌避信号の対立?
Andre Luis Klein
Journal of Ethology doi:10.1007/s10164-010-0209-1

オスがメスに抗誘引物質を受け渡すことで性的な魅力を低下させるという説に反して、ドクチョウ属の一種Heliconius eratophyllisのメスは交尾後数日間集中的な求愛を受ける。加えて、ドクチョウ属のチョウの求愛行動についてはほとんど知られていない。この研究は、H. erato phyllisの求愛行動を記述し、処女メスと交尾経験メスに対する求愛行動を比較することを目的とする。両タイプのメスとの相互作用を反自然条件下で観察・撮影し後に分析・定量化を行なった。両者に対する求愛行動は質的・量的に異なっていたが、その結果は性的魅力の低下説とは一致しなかった。観察された違いは、中間段階のメスに対するオスの継続的な求愛といった交尾の直前に起る行動に移る際に交尾メスへの求愛が中断することを示している。予備的な検討は、老いたメスは交尾経験に関わらずあまり求愛されないことを示している。オスがメスを見つけるのに重要な誘因フェロモンと、オスの受け渡す抗誘引物質との間にトレードオフがあり、若い交尾メスは両方のシグナルを持っていることが示唆される。http://www.momo-p.com/showdetail-e.php?movieid=momo090807he01a.

(データ番号:momo090807he01a)

映像の著作権は、登録者に属します。
映像の利用については利用規約を御覧下さい。


>>English