クサガメの甲羅の上を匍匐する水生ヒル

(1.1MB, 00:00:10)
撮影日:2009/05/10
撮影場所:東京都


松丸一郎
(Ichiro Matsumaru)
2009/08/02登録

種類:ヌマエラビル, Ozobranchus jantseanus
キーワード:ヒル ヌマエラビル カメ 寄生 匍匐


動物界 >環形動物門 >ヒル綱 >吻蛭目 >エラビル科 >Ozobranchus属 >


水生ヒルの一種が、水中を泳ぐクサガメ(Chinemys reevesii)の甲羅の上を匍匐移動していた。

このヒルの種名について、下記文献の著者である山内健生氏より、状況からみて淡水性カメ類を宿主とするヌマエラビル(Ozobranchus jantseanus)であろうとご教示いただきました。
撮影者は別の場所でもクサガメの甲羅の上に同種と考えられるヒルおよびその卵塊を目撃しているので、みなさまの周辺の池沼・河川に生息するカメにもこのヒルが寄生していることがあるかもしれません。

[文献]
Yamauchi T. and Suzuki D. 2008.
Geographical distribution of Ozobranchus jantseanus (Annelida: Hirudinida: Ozobranchidae) in Japan.
(日本におけるヌマエラビルの地理的分布)
Med. Entomol. Zool., 59(4):345-349.

(データ番号:momo090802oj02b)

映像の著作権は、登録者に属します。
映像の利用については利用規約を御覧下さい。


>>English


コメント(全0件、新しいコメントが上に来ます)



書き込みを行なうときは最初にログインを行ないます(会員登録が必要です)

ユーザー名:
パスワード: