分類群を選ぶ
せきつい動物(945件)
ほにゅう類(367件)
サルの仲間(163件)
ウマの仲間(2件)
(344件)
はちゅう類(38件)
ヘビ(14件)
トカゲ(8件)
カメ(16件)
両生類(39件)
カエル(27件)
(147件)
サメ・エイ(3件)

節足動物(425件)
昆虫(281件)
チョウ・ガ(63件)
甲虫(46件)
アリ・ハチ(68件)
ハエの仲間(22件)
トンボ(22件)
クモ・ダニの仲間(76件)
ムカデ・ヤスデ(2件)
エビ・カニの仲間(57件)
その他の節足動物(9件)

軟体動物(56件)
二枚貝の仲間(14件)
巻貝・カサガイ(22件)
イカ・タコの仲間(11件)
カタツムリの仲間(9件)





行動の種類を選ぶ
食べる・食べられる
食べる(2件)
捕らえる(1件)
身を守る(3件)

繁殖
つがう(2件)
誘う(2件)

社会
けんか(2件)

その他
成長(2件)
移動する(3件)
住む(1件)
排泄する(3件)
共生・寄生(1件)
その他(8件)

キーワード検索

ゴールをめぐって争うTetraneura triangula

(26.2MB, 00:00:51)
撮影日:2014/05/20
撮影場所:札幌 モエレ沼


村松康一
(Koichi MURAMATSU)
2014/09/20登録

種類:Tetraneura triangula
キーワード: アブラムシ 種内競争 ハルニレ 虫こぶ ゴール

オリジナル映像→


動物界 >脊索動物門 >硬骨魚綱 >コイ目 >コイ科 >バラタナゴ属 >

もしくは
動物界 >節足動物門 >昆虫綱 >半翅目 >アブラムシ科 >ヨスジワタムシ属 >

Tetraneura triangulaによる種内闘争をとらえたものです。
北海道では6種のヨスジワタムシ(Tetraneura) 属が、ハルニレの葉にゴールを形成します。しかし、自分でゴールを形成せず、他個体が作りかけたゴールを強奪する個体も存在し、先住者との間で戦いが起こることがあります。闘争になると彼女らは前脚と中脚で立ち上がり、後脚で蹴ったり、あるいは締め付けたりして、相手を追い出そうとします。

(データ番号:momo140919tt01b)

映像の著作権は、登録者に属します。
映像の利用については利用規約を御覧下さい。

>>English