MOMOプロジェクト主催 2005動物行動のデジタル映像コンテスト
  ホーム   審査結果   一般投票結果   よくある質問
 

たくさんの投票ありがとうございました
IT の発達により、デジタル映像の制作やインターネット配信は身近なものとなりました。私たちMOMOプロジェクトでは、動物行動学の面白さをより多くの人々に知ってもらうために「動物行動の映像データベース」(www.momo-p.com)を構築し、動物の興味深い行動をおさめた映像を登録していただき、ウエブで公開することを広く呼びかけています。このような活動は一般の人々への学問の普及だけでなく、子供たちの理科教育にも貢献できると考えています。

昨年秋に、動物行動のすぐれた映像を表彰するコンテストを開催したところ、大変な好評を博し多くの興味深い映像が集まってきました(→第1回コンテストへ)。そこで、今年もコンテストを開催します! 研究者以外の昆虫や鳥や魚の好きな様々な方にも、ぜひ参加していただきたいと思います。あなたもぜひこの機会に、秘蔵の映像をデータベースに登録し、コンテストに挑戦してみてください。

テーマ
テーマは「ケンカ(闘争)」です。
世の中には、様々な「ケンカ」があります。争う理由も様々なら、その争い方も様々です。前回同様、 今回もたくさんのご応募をお待ちしています。応募作品では、できるだけ「ケンカ」の「内容(何を競っているのか、など)」と「結果(どちらが勝ったのか)」がよく分かるように、映像内で示すか、解説で述べるようにして下さい。

今回は、採点基準として、
  1. 行動の面白さで評価:例えば変わった行動、もしくはあまり見る事ができない行動でしょうか?
  2. 映像で評価:撮影技術は優れているでしょうか? 編集は適正でしょうか?
  3. 教育現場で使いやすいかで評価:例えば、わかりやすい解説文がついているでしょうか?
の3つを設定します。

表彰
  • 大賞(1点):
    次の3つの賞品から1点

    A賞「動物を撮る」デジタルカメラ Panasonic LUMIX DMC-LC70-P(機種は同一価格帯で応相談)
    B賞「撮影のお供に?」HDDオーディオプレーヤー iPod mini
    C賞「動物を見に行く」JTB 旅行券3万円分

  • 準大賞(2点):
    横浜中華街桃饅頭
  • 審査員特別賞(3点):
    未定
今回は,投票してくださった方へのプレゼントも用意しています(詳細).お楽しみに.
スケジュール
  • 募集期間:2004年10月15日から2005年1月15日まで
  • 審査および一般投票期間:2005年1月15日から3月14日まで
  • 受賞作品発表:2005年3月15日
作品応募 
  • コンテストはどなたでも応募できます。
  • 作品はQuickTimeで動画再生できるファイル形式(QuickTimeまたはMPEG形式)とします。WMV形式では応募できません。容量は100MBまでです。
  • 応募はウエブ上で受け付けます。こちらから映像ファイルを送信してください。
  • 作品は応募者自身が著作権を有するものに限ります。また、作品は教育・研究目的に限り第三者が無償で二次利用(上映・複製・公衆送信など)できるものとします。その他の条件は「動物行動の映像データベース」の利用規約に準じますので、応募前に必ずご一読ください。
  • 応募作品は「動物行動の映像データベース」に登録されます。
  • 既にデータベースに登録されている映像のエントリーも受け付けます。エントリー希望の方はethology@zoo.zool.kyoto-u.ac.jpまでメールしてください。
Hi8やVHSなどのアナログ映像やWMV形式の動画ファイルをQuickTime形式に変換する方法は、よくある質問で紹介していますので参考にしてください。

一般投票 
  • 一般投票はどなたでも参加できます。期間は2005年1月15日から3月14日までです。
  • 各作品について1〜5点の5段階で採点してください。基準は、
    1. 行動の面白さで評価:例えば変わった行動、もしくはあまり見る事ができない行動でしょうか?
    2. 映像で評価:撮影技術は優れているでしょうか? 編集は適正でしょうか?
    3. 教育現場で使いやすいかで評価:例えば、わかりやすい解説文がついているでしょう
    の3つです。
  • 応募されたすべての作品を採点する必要はありません。お好きな作品だけ採点していただいて結構です。みなさんの評価の平均点が審査の参考となります。
  • 一般投票はウエブ上で行います。
抽選で図書券をプレゼント!
  • 投票の際、メールアドレスをご記入いただいた方の中から抽選で5名の方に図書券1000円分をプレゼントいたします。
  • プレゼントへの応募は、作品ごとにご応募いただけます。是非多くの作品に投票ください。
  • 抽選結果は投票期間終了後にメールでお知らせします。
  • 入力いただいたメールアドレスは抽選結果のお知らせのみに使用し、他の目的で使用することは一切ありません。
審査員
  • 日高敏隆(総合地球環境学研究所所長)
  • 海野和男(昆虫写真家)
  • 千石正一(自然環境研究センター研究主幹)

ちらしのダウンロード
PDF版コンテストのちらしをご用意しました。 ぜひ印刷して、まわりの方にも宣伝してください。
※PDF形式のファイルを表示するには、Adobe Readerが必要です。


MOMOプロジェクトとは?
MOMO(Make Our Movies Open)プロジェクトは、日本動物行動学会の支援のもと、「動物行動の映像データベース」を管理・運営する組織です。行動学会等の会員有志で構成されており、将来は関連学会の横断型組織を目指しています。

動物行動の映像データベースとは?
動物の行動を収録したデジタル映像のオンラインデータベースです。2003年初めに立ち上げ、ウエブで一般公開されています(http://www.momo-p.com/)。映像の登録は研究者に限らず誰でもオンラインでできます。また映像の閲覧も無償で、教育・研究目的であれば無償で二次利用もできます。日本動物行動学会誌 Journal of Ethology は本データベースに登録された映像を正式なFigureとして使うことを承認しています。


お問い合わせ
MOMOプロジェクト
連絡先ethology@zoo.zool.kyoto-u.ac.jp
担当者:繁宮悠介、藪田慎司



  ホーム   審査結果   一般投票結果   よくある質問
 

「動物行動の映像データベース」トップへ
(C) 2003-2005 MOMO Project. All rights reserved.